北海道音更町 I.C工業団地 分譲中 音更町土地開発公社
音更町の紹介 音更の農業 リンク集 ご意見・お問合わせフォーム
概要 位置 価格表 賃貸事業 貸付特約付分譲制度 工業団地の主な企業紹介
HOME > 音更町の紹介
音更町の紹介
地図上の数字をクリックすると、その場所の紹介文をご覧いただけます。

-主な施設・観光地-

@、A:十勝牧場展望台、白樺並木
B:音和の森
C:総合体育館サンドームおとふけ
D:温水プールアクリナちゃっぽ
E:柳月スイートピアガーデン
F:道の駅・おとふけ
G:文化センター
H:図書館
I:十勝が丘公園(ハナック)
J:白鳥飛来地
K:十勝温泉観光ガイドセンター
L:十勝が丘展望台
M:道立十勝エコロジーパーク
-音更町の概要-
人 口
45,378人 (平成27年3月末)
世 帯
19,792世帯 (平成27年3月末)
予 算
一般会計:187億円 (平成27年度)
事業所
1,250事業所(民営のみ) (平成24年4月1日)
工 業
28事業所(4人以上の事業所) (平成24年12月31日)
商 業
卸売業:36
小売業:164(法人・個人) (平成24年2月1日)
学校等
保育所:16 幼稚園:2
小学校:14 中学校:5 高等学校:1 短期大学:1
(平成26年5月1日)
医療機関
41

City plan「自らのまちは自らの手でつくる」。町民主役のまちづくりを進めている音更町は、誰にでも優しく、利便性の高い都市空間を目指しています。

障がい者をはじめ子どもから高齢者まで安心して暮らせるユニバーサルデザインに配慮した生活基盤の整備や、少子高齢化に対応した保健事業の充実、自然と調和した街並景観など環境に配慮し、将来を展望した様々な施策を推進しています。

Nature大地を悠々と流れる十勝川。そして、そのほとりには、北海道遺産に選定された「モール温泉」で知られる「十勝川温泉」、ギネスブックにも紹介された巨大花時計「ハナック」、冬の使者を迎える「白鳥飛来地」など…。十勝平野の真ん中に位置する音更町は、自慢の観光資源を数多く抱えるほか、道東観光の入口として各観光地とアクセスが容易です。

また、エコロジーパーク(体験、滞在型の道立自然公園)を整備したり、恵まれた自然環境を未来につなげようと、活力のある観光振興に全力を注いでいます。

Culture道内屈指の設備を持つ「音更町文化センター」は1,000人収容できる大ホールを備え、全国的に活躍している演奏家や劇団などによる公演や多彩な文化活動を展開しています。

ガラス張りのエントランスホールが特徴の「音更町図書館」。幅広いニーズに対応した生涯学習施設は、町民たちの集いの場として多くの人たちに利用されています。

そして、希望が丘運動公園を中心に、「サンドームおとふけ(音更町総合体育館)」や温水プール「アクリナちゃっぽ」などを整備し、文化・スポーツ活動を通じたコミュニティつくりを目指しています。

Life Zone国道241号線沿いには、音更町の新たな商業ゾーンが形成されています。快適な都市機能を備えた商業環境づくりを目指し、大型ショッピング施設を集約するなど、多様化する消費者ニーズに対応しています。

また、乳製品の大規模工場や、地域資源を活用した農産物加工工場なども立地しており、積極的な企業誘致及び新産業の創出が進められています。

Agriculture町の総面積の約50%を占める農用地では、畑作を中心に酪農・肉用牛・野菜などが生産されていますが、それを支えているのは国内有数の生産高を誇る小麦・てん菜・豆類・馬鈴しょです。

音更町は我が国の食料基地として重要な役割を果たしています。



-----お問合わせは下記まで-----
音更町土地開発公社
〒080-0198 北海道河東郡音更町元町2番地(音更町役場内)
  TEL:0155-42-2111/FAX:0155-42-2696